FC2ブログ
2019年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2011'03.26 (Sat)

ヒブワクチンと小児用肺炎球菌ワクチン 接種が再開しました

昨日、久々のブログ!!
多くの方から「見ましたよ!」と。
本当にありがとうございます!!

副反応報告があり見合わせていたヒブワクチンと
小児用肺炎球菌ですが接種再開になりました。

3月24日の予防接種後副反応検討会にて
「小児用肺炎球菌ワクチンおよびヒブワクチン接種との直接的な
明確な因果関係は、みとめられない。同時接種により重篤な副反応の発現は、
増加していない。同時接種については、必要性を医師が判断し、保護者の同意
を得て実施する」との結論になりました。

このことを受けて練馬区でも・・・
23年度からの任意予防接種助成事業を実施するとの連絡をいただきました。
①予防接種定期化準備事業を23年5月より受付・接種票発行開始
②ヒブワクチン接種費用全額助成事業を23年6月下旬から誕生月に送付


任意予防接種・・・・
特に同時接種される時には、子どもさんの体調などよくみて
医師ともよくご相談されたほうがいいかと・・・
Edit |  23:29 |  未分類  |  TB(0)  |  CM(2)   このページの上へ

Comment

ホームページ見やすくなりましたね。iphoneからも見やすいです。
写真があるとさらにいいかも。
 | 2011年03月31日(木) 00:44 | URL | コメント編集

●乳幼児突然死症候群(SIDS)は、極めてワクチンが、

乳幼児突然死症候群(SIDS)は、極めてワクチンが、
関与している疑いが強いです。
ですから、接種が再開になったことを。ぬか慶びしないでください
アメリカでは、毎年乳幼児が。ワクチン摂取後24時間以内に50人程度亡くなって
います。
米国で2003年にワクチン有害事象データシステム(VSD)等
を使って、ワクチンと乳幼児突然死症候群を調べたら
因果関係があると、いっている研究者がいます
50年前は、乳幼児突然死症候群は、なかったのですよ
自閉症と一緒です

厚生労働省も立場的に因果関係があるとは、絶対にいえない
数々の薬害をみれば、明白です。
天下り先の製薬会社を守らなければいけないから

c型肝炎の薬害
1987年、青森県三沢市の産科でフィブリノゲンを投与した妊産婦8人が8人ともC型肝炎に感染して大変な目に遭っているという報告が厚労省にもたらされたのである。 厚労省はミドリ十字に多くの天下りを入れている関係で「薬害」ということになったら世間的にまずい。そこでミドリ十字と厚労省薬務局安全課の室長が、「理論的武装が必要だ。患者の不利益についてやむを得ないと事を述べている文献を探せ。 また、現在の学問レベルでは原因究明、予知は無理という文献はないか」 と示唆。 さらに「良くするには研究開発か手がないということで肯定していく。即ち努力してもここまでが現状と行くことでいこう」と患者よりミドリ十字を守る、さらに天下ったこう厚労相の先輩を守ることに悪知恵を働かせたのである。
そのおかげでフィブリノゲンによるC型肝炎患者は全国的に30万人とも言われ肝炎の病気に悩まされている人も多いし、さらに進んだ肝癌で亡くなる人も多いのだ


タミフルについて
2007年02月15日 『タミフル服用後5歳児幻覚』  東京都  会員
2007年00月00日 『タミフル服用後後遺症 当時1歳4ヶ月』   鳥取県  会員
2006年01月31日 『タミフル服用後の異常行動16歳』  兵庫県  会員
2006年01月00日 『8歳児タミフル服用後異常行動 : お母さんがわが子を守る』 静岡県  会員
2005年12月31日 『中学3年生タミフル服用後異常行動』  京都府 会員
2005年02月25日 『タミフル服用後睡眠中39歳男性の突然死』   京都府 会員
2005年02月05日 『中学2年生、タミフル服用後に転落死』  愛知県 会員
2005年02月03日 『タミフル服用後2歳児睡眠中の突然死』  栃木県 会員
2004年02月05日 『高校2年生タミフル服用後異常行動死・トラックに』  岐阜県 会員
2004年01月00日 『タミフル服用後後遺症 当時生後8カ月』 山梨県  会員
2003年01月00日 『タミフル服用後後遺症 当時10ケ月』   東京都  会員
2003年00月00日 『タミフル服用後幻覚と痙攣(当時4歳と去年7歳の時)』   千葉県  会員
2002年12月27日 『タミフル服用後睡眠中の突然死 3歳男児』  兵庫県 会員
タミフル脳症の会HPから
独立行政法人・医薬品医療機器総合機構に訴えを起こしても
認めてもらえないの現状

それは、タミフル異常行動の研究班が、タミフルと子供の以上行動に
因果関係は、認められないと結論づけたからだ
この研究班の中にタミフルを売っている中外製薬から研究資金を貰っている
やつがいた

政治とは、困っている人たちを助けるのであり
矛盾を正すものだはないでしょうか

悪の厚生医療行政を押しすすめるものでは、決してないはずです
yamamoto | 2011年05月04日(水) 11:09 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


管理者だけに表示

このページの上へ

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME |