FC2ブログ
2020年01月 / 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

2009'10.29 (Thu)

福岡へ健康福祉委員会の視察

今日は、4時前には起床・・・主婦としての仕事をきちんと・?やって6時過ぎに出発。
今日、明日と福岡へ健康福祉委員会の視察です。

飯塚市の子育て支援の「つどいの広場いいづか」を視察いたしました。
廃園になった幼稚園にNPO団体10団体と社会福祉協議会とシルバー人材センターが協力し、運営されていました。すべて、人件費は無償。役員も無償で運営されています。わたしたちが行った時には、そこに、子どもたちだけでなく、中高生の姿も・・・・部屋が空いていれば自由に使用できるそうです。きっと、役員の方たちのお人柄で、行けばほっとできる空間なのではと感じました。また、10団体のそれぞれの智慧が結集されていてこの広場が使用されており、みなさんの心が本当に伝わってきました。
私も、仙台で子育てをしましたが、実家は東京のため、子育てのひとつひとつわからないことを尋ねたり、子どもを短時間でも預かってもらえる場所もなく、主人も仕事でほとんど不在でしたので、孤独な子育てでした。このような広場があり、子育て仲間がいたら・・・本当にもっと楽しく子育てができたのでは・・・・と思います。
私は間に合いませんが??・・・・孤独に子育てし、私と同じ想いにさせないように・・・お母さんへの働きかけをさらに区に要望していきたいと思います。(子育て講座は要望させていただき実現になっていますが・・・)
また、中高生の居場所も大事ですよね。

この広場を視察し、この広場を支えようとしている方たちの想いに感動しました。
少し離れたパーキングに「飯塚市子育て支援自動販売機」を、販売機の社長が自ら、設置してくださり、売り上げの1割を広場支援費にと・・・・その社長の想いに・・・

行政の支援ももちろん大切ですが、やはりこうした想いが、その事業が成功するか否かはかかってくると実感いたしました。
このつどいの広場を視察させていただき、本当に勉強させていただきました。
ありがとうございました。
Edit |  23:47 |  健康医療  |  TB(0)  |  CM(0)   このページの上へ

Comment

コメントを投稿する


管理者だけに表示

このページの上へ

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME |